2009年06月07日

犯人はどっち?!

トイレトレーニング卒業したPUCCI犬(笑)

この水曜日の私の仕事中、初のお留守番をexclamation
朝10時から夕方5時前と約7時間、
PUCCI、大丈夫かな〜顔(汗)
ジャック、お付き合いよろしくね〜顔(メロメロ)

帰宅してみると、トイレはHOLDできたみたいClap
でもexclamation×2

ガ〜ンがく〜(落胆した顔)
ジャックのバースデープレゼントのリードが
なんと、木っ端みじんに顔(え〜ん)
IMG_4711.jpg


叱りたい気持ちだけど、いち早く表へ連れて行き
おトイレさせないとあせあせ(飛び散る汗)
と、そのまま慌てて、お散歩&ドッグランへ犬(足)犬(足)犬(足)

帰宅後、BOYSに尋問パンチ

元破壊常習犯なジャックがやったの?
更正したんじゃなかったっけ?
IMG_4713.jpg


それともPUCCI?
IMG_4712.jpg


証拠品のリードをちらつかせてみると・・・あせあせ(飛び散る汗)
ジャックは何故かスマイルをexclamation
IMG4719.jpg


一方、PUCCIは・・・exclamation×2
IMG4716.jpg


IMG4717.jpg


さて、犯人はどっちでしょうか???顔(ペロッ)




ニックネーム じゃっこ at 02:15| Comment(14) | Bad Boy! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つい最近、イギリスから海外犬ゴールデンドゥードル日記ということで見させていただいて、圧倒時愛情を持って毎日接っせられておられるご様子に非常に感銘しております。
ゴールデンドゥードルかラブラドゥードルにしようか、その違いを知るにつれ、ますます混乱しています。イギリスでは圧倒的にラブラドゥードルのブリーダーが多いのですが、アメリカではその反対なのでしょうか? どちらにするか迷われましたでしょうか? 非常に初心者ですので何らかのアドバイスいただけましたなら 大変有難いのですが。。
Posted by ミカン at 2009年06月07日 07:23
>ミカンさんるんるん

コメントありがとうございます〜exclamation

以前はお散歩中、「ラブラドゥードルなの?」
って聞かれる事が多かったのですが、最近は
「ゴールデンドゥードル?私のママも飼ってるわ!」
とか言われる事が増えてきています。
どちらも増えてきているので、「ドゥードル?」と
聞かれる事も。
見かけ、とっても似てますものね〜。

元々ラブラドールってここずっとアメリカで1番人気で、
ゴールデンレトリバーよりもよく見かけます。
ドゥードルになると、ラブラドゥードルの方が
色が様々、というのはイエローラブやチョコラブや
ブラックラブなど、ラブはカラフルだからかな。
又結構大きめでカーリーな子が多いなという印象です。
私も実は、Dog Breed Finderのようなサイトで
”あなたにぴったりのBreedはラブラドゥードル!”
と診断が出て、ラブラドゥードルを探してると
たまたまジャックに出会ったんですよね。
このブリーダーさんはラブラドゥードルも
ゴールデンドゥードルもブリードされているんですが。

どちらにしても、大型犬でもとっても飼いやすい
いい子になりますよexclamation×2
イギリスならイングリッシュゴールデンレトリバー
とのMIXとかいるのかな?

すみません〜、こんな返答しかできなくて。

こちら、InternationalなDoodleのサイトです。
http://idog.biz/index.html

Posted by じゃっこ at 2009年06月07日 23:34
じゃっこさん、

どうもご情報ありがとうございました。
早速サイト見てみます。
今日、遠出して現在、唯一ゴールデンドゥードルの子犬を持つ方のところにお邪魔してきました。(10時間ドライブ!)

彼女によるとラブラドゥードルの子はエキサイトし易い子が多いとのことでした。そういえばそれはあたっているのかもしれませんね。
母犬ほれぼれするようないい性格で、本当は茶系がかわいいかなと思っていたのですが、生き物ですからやっぱり性格第一で現在可能な黒でいいのかなと思いました。
うなったりするお母さんからの子はいくら茶系でもちょって心配ですから。。。

ジャックさんにきめられる際にはいろいろ他にも行かれたのでしょうか?
すごく頭のいいお子さんのようですが、パピーの段階で判断することは難しいと思うのですが。。同じ兄弟でも性格その他違ってくるかと思うのですが、何が選ぶ際の決め手になるのでしょうか??

とっても難しく感じています。。
Posted by ミカン at 2009年06月08日 06:56
>ミカンさんるんるん

海外にいると、えっ〜と思う位の距離をドライブする
事が普通になってきますよね。
でも10時間ドライブはすごいっexclamation

確かに、ドッグランでラブとゴルの様子を比べると、
ラブはかなりハイパー。先日、若いけど良性の腫瘍が
でき、摘出後数週間安静に。その後ドッグランへ犬(足)
ランのドアを突き破る勢いで、GO〜exclamation×2
ゴルはおっとりな子が多く、若犬でもうちのBOYSより
落ち着いているような。

ジャックを決める際、NYから車で行ける
距離にあるブリーダーさんで
Availableなパピーがいて・・・、と選択肢は
ほとんどありませんでした。
会いに行って決めるというより、インターネット上で
決める、でないとすぐにSOLDですからあせあせ(飛び散る汗)
PUCCIの時もそうでしたが、そのほど人気な犬種です。

ジャックの時は、Pick Upに行く寸前に、「皮膚に
異常(ぶつぶつ)がある」と言われ、「どうする?」
と言われましたが、この子を飼うと決め、実際に
会う前から「私のパピー」という思いがあり、
「この子を飼います」と。
Pick-upの際、皮膚のお薬をもらい・・・。
今全く皮膚に問題はありません。

頭がいい??(えっ、PUCCIは?)
ゴールデンドゥードルはみんな頭が良さそうですよ手(チョキ)

性格って、環境でも大きく影響されるような。
愛情いっぱいで、育てたらみんなSWEETになるのでは?
ドゥードルで悪い子は会った事ないですよexclamation×2
Posted by じゃっこ at 2009年06月08日 09:29
じゃっこさん

とてもアドバイス為になりました!

そうなんですよね、見つけたときにはもう選択の余地がないというか。。

ジャック君のような(そしておちゃめなプッチくんも)すばらしいドゥードルに会えますようにパピー探し大変ですががんばります。

有難うございました。。

Posted by ミカン at 2009年06月08日 17:22
>ミカンさんるんるん

これも縁があって、ジャックとぷっちと
巡りあったのですかね〜。

パピー探し&パピー育て、大変ですけど
楽しさもいっぱいですねexclamation

頑張って下さいね〜るんるん


Posted by じゃっこ at 2009年06月09日 00:45
.....そういえば、じゃっく君も
破壊してたよね。でも最近PUCCI君の悪戯の影に隠れてしまってすっかりおりこうさん!
イメージになってしまったじゃっく君...。
でもやっぱり自分のリードは壊さないかな。
PUCCI君に一票!
Posted by みった at 2009年06月09日 14:25
じゃっこさん

最後になんですが。。
会う前から「私のパピー」という思いがありとおっしゃっていたように、

先日会いに行ったパピーの生後はわずか3週間で何もわからない状態だったんですがフリーダイヤル、すぐれたブリーダーはいっぱいいるでしょうが、会った母犬とのスキンシップからおそらく、犬自身が持つ素養みたいなものは運で、また子犬にとってあれ以上人間との愛情につつまれたスキンシップがある生活環境は他にないだろうという実感でした。でもう、初めて男の子でも女の子でも黒でも、白でも、ぶちでも、ストライプでもなんでもこいという気持ちになりました。一匹黒か白、K9のボランティアの判別後、もしかれらがいらないということになったら。。私にパピーがもらえるようになるという状態です。で今、運を天に任せています。

実は私もじゃっこさんのように、前代犬はハスキーでした。
(2匹!犬(怒)犬(笑)
いろいろ今度はやるべきことを教えてもらったので「Perfect Puppy」という育児(犬)書をオーダーし、パピークラスの下見にいってこようと思っています。

じゃっこさんのサイトにたどり着けたの、とてもラッキーでした。有難うございました!
Posted by ミカン at 2009年06月09日 18:34
>みったさんるんるん

ほんとPUCCIを迎えてすっかり優等生な
イメージになったJACK犬(笑)
でもドッグランでPUCCIに追っかけられ
ガヴ〜って言いながら逃げるから、
他のワンコに狙われちゃって・・・犬(泣)
昨日はアタックされてしまいました犬(怒)
Posted by じゃっこ at 2009年06月10日 03:55
>ミカンさんるんるん

ブリーダーさんもいろいろですからね〜exclamation
いいブリーダーさんに会えて、良かったですね。

ゴールデンドゥードルでも、大きさが
それぞれ違います。
100パウンド程ある子もいれば、
JACKの様に45パウンドな子も。
でも大抵55−65パウンド位が多いような?

あとゴルとスタプーの組み合わせの他、
ゴルXGドゥードル、スタプーXGドゥードル、GドゥードルXGドゥードルの組み合わせも
あり、後者の方が、毛は抜けにくい様です。

育児(犬)書をご用意されて、色々と
考えていらっしゃるし、きっとハッピーな
かわいいパピーとめぐり会えますよexclamation

イギリスにお住まい?
It's me or the dog、見てますよ〜exclamation

ミカンさんもパピーを迎えられたら、
ブログをされるご予定かしら?
だったらアドレス教えて下さいね〜。

ハスキーを?偶然ですね〜exclamation
Gドゥードルとの大きな違いは抜毛。
あと雨の日は、ハスキーは水をはじいて
くれますが、Gドゥードルはびっとり、ぼたぼたに。
運動量はハスキー程必要ないかな。
ハスキーって永遠と走りますよね〜。
Gドゥードルはボールしか見えないって感じです野球
それってJACKだけかしらexclamation&question

またブログ遊びに来て下さいね〜るんるん
Posted by じゃっこ at 2009年06月10日 04:16
さ〜さ〜、どっちの仕業やったんやろね〜顔(イヒヒ)

あたるも、先日初めて長いお留守番をしました。
心配やったので、サークルに入れて行きました。(悪戯といっても、トイレシートをクチャクチャにするくらいですけど。)
帰って、ビックリ、イルージョンか、帰って家を開けたら、3匹がお出迎えがく〜(落胆した顔)

ま〜、何だか、よーわからへんけど、賢かったみたいです。

ぷっちも、お利口さんにお留守番できたんやねGood

ミカンさん、ゴールデンドゥードルは最高ですよ。
ま〜、家の子が特別賢いのかも知れませんが、とってもし良いです顔(ペロッ)Good
Posted by るびーのまま at 2009年06月10日 21:04
>るびーのままさんるんるん

中くん、体当たりして、サークルから
飛び出したのかな?
ぷっちも1度、ありますよ〜。
トイレシートもぐちゃにしたこと何度も。

今週3回は長時間お留守番させていますが、
今の所失敗はなし手(チョキ)
でも帰宅した時のうれションがひど過ぎがく〜(落胆した顔)
Posted by じゃっこ at 2009年06月11日 04:08
PUCCIくん、初のロングお留守番に不満だった
んでしょうね!(勝手に犯人決めつけちゃって
ごめんなさいね。)
じゃっこさんは普段はワンコと一緒に出勤
なんですか??

わぁ〜、でもとっても高級そうな首輪とリード、
ショックですね顔(え〜ん)
Posted by pinako at 2009年06月11日 15:51
>pinakoさんるんるん

はははっ、やはり犯人はPUCCIexclamation&question
これまではパパが職場(美容院)へPUCCIを
連れて行ってくれていましたexclamation
ジャックはそんな必要なかったんですが、
PUCCIはトイレを覚えるのが遅かったもんで顔(汗)

破壊されたのはジャックのリードだけですが、
バラバラにされてしまいました犬(怒)
でもちゃんと修理してもらえましたけど手(チョキ)
Posted by じゃっこ at 2009年06月12日 02:22